ひざ痛・膝関節症

姿勢の問題でひざの問題は発生

スポーツをする方・女性に非常に多い問題

 
膝に問題を抱える方は少なくありません。そして一般的に痛みが長く続きやすい傾向にあります。その原因は治療や処置として膝ばかりに何か施していることがほとんどだからです。
よく聞く話として、膝の水を抜いたけどまた溜まってきたという話です。クセになるという様な事がよく言われています。
膝への対症療法が問題解決に繋がっていない証拠です。
しかし生活するには膝を動かすことが必要なので、膝の痛みは生活に支障をきたします。
 

膝がねじれている

 
膝が正常化どうか簡単にチェックする方法があります。
チェックしたい側のあしを一歩大きく踏み出し、体重をかけて膝を曲げてみて下さい。
その時につま先と膝を方向を確認してください。
多くの方が写真の様に、向きが一致しません。
これが膝はねじれている証拠です。
膝は本来真っ直ぐに曲がり、伸びるように出来ています。しかしつま先と膝の方向がずれているという事はそこにねじれが発生している事になります。
毎日関節をねじりながら生活していたら、痛みが出るのは必然です。
 

姿勢が整えばねじれなくなる

 
姿勢を整える事でねじれは自然となくなってきます。ねじれなくなれば痛みを無く膝を使う事が出来ます。
特に股関節や足首がずれていく事が主な姿勢のずれを作っていることが多いため、膝のまわりの関節を正常に戻す事が重要です。
2・3・4枚目は姿勢の変化と膝とつま先の変化です。
 

姿勢が悪い人の膝の写真
膝とつま先の向きがずれている
 
姿勢が悪い人の写真
姿勢が良くなると・・・
 
姿勢が良く膝が正常な写真
向きが揃ってきます
 
良い姿勢の膝と悪い姿勢の膝の比較画像
最初と比べる歴然の差